スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

さらなる高みを目指して!

タカですっ!
昨日のブログ「秋、紅葉、石鎚山!」の続きです!

一の鎖、二の鎖を無事登り切り、山頂を目指す廿日市登山部(仮)一行!

DSC_0289.jpg

三の鎖を目指して登り続けました!
二の鎖からそう時間の経たぬ間に、第三の難所、三の鎖へと到達しました!
「とりあえず登ろうか。」
一の鎖、二の鎖と難なくクリアしたこともあってか、心のどこかに隙がありました・・・

DSC_0286.jpg

長いっ!
とにかく長かったです!
歩いてきた疲れも相まってか、非常に長く険しい!
体力が底をつきそうなとき、先に登った友人が、
「これ登ったら頂上やでっ!」
・・・そうか、頂上か・・・ん?頂上?

DSC_0292_20141110170846713.jpg

DSC_0278_201411101708459ee.jpg

DSC_0308.jpg


おぉ~!
やりました!
石鎚山、登頂しました!
天気には恵まれていませんでしたが、雨が降らなかっただけ良しとします!
三の鎖を終えて頂上に着くシチュエーションは、達成感を大いに感じることが出来ました!
めでたしめでたし!

DSC_0307.jpg

とはいかないのです。
石鎚山とは、天狗岳、弥山、南尖峰の三つからなる一連の総体山の事を指しているのです。(WIKI参照)
今、我々がいるのが弥山の山頂。
そして、石鎚山最高峰の位置に君臨するのが、標高1982m「天狗岳」なのです!

DSC_0293.jpg

次回「続・さらなる高みを目指して!」
ご期待ください!

それではっ!
スポンサーサイト
 

コメント

んん??まだ続きがあるんですか??

十分に良い景色の所ま登ってますね!

続きも気になりますが…これ、帰り道の大変さも気になります(笑)
2014/ 11/ 11( 火) 04: 01: 44| URL| けん# -[ 編集 ]
 
次が最後となります!
帰り道の事はほとんど書きません!
登山の一番地味で辛い時間なので・・・笑

本日、最終章を書きますのでご期待ください!
2014/ 11/ 11( 火) 08: 31: 38| URL| タカ# SFo5/nok[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://sinshumedaka.blog42.fc2.com/tb.php/384-780708d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。