スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

メダカの選別からホームページ掲載まで!

タカですっ!

広島は寒くなりました!
昨日、縮景園から帰宅した後にメダカハウスを二重にしました!

DSC_0141.jpg

これで冬季の準備は完了です!
あとはメダカ達を越冬組と加温組に分けます!

さて、本日はわっちの行動を観察したいと思います!
わっちの担当は、めだかの館で売り出しているセット作りと写真撮影です!

まず、数多い水槽から気になるメダカをすくいます!
DSC_0142.jpg

体色、体型、雌雄などの選別を行います!
DSC_0148.jpg

10~20のセットを作り、いよいよ撮影!
DSC_0145.jpg

撮影した写真をパソコンに転送し選別します!
DSC_0149.jpg

そして完成する写真がこちら!
10700313_707445082676751_2611713129465385613_o.jpg

写真のメダカは・・・
わっち!これなに?

わっち:銀河メダカと幹之メダカを交配したF9のメダカです!
     銀河メダカ体色に幹之メダカのヒレ光が入った「銀河幹之メダカ一歩手前」のメダカです!

ようやく、銀河メダカ体色と幹之的光が一緒になったメダカが出来たってことじゃね!

わっち:そうですね!
     銀河メダカ体色にヒレ光が入ったんで次は、背中光をのせて銀河幹之を完成させたです!

ホームページに載せるまでの過程を記事にしましたが、すばらしいメダカを準備するのもわっちの魅力です!
さすが、わっち!

と、いうことでめだかの館の1日わっち編でした!

それではっ!
スポンサーサイト
 

コメント

非常にわかりやすい記事です!
ありがとうございます!

ところでタカさん質問があります!
選別は
目視で仮確定、写真で本確定、という感じと言うことでしょうか???

あと、加温組と越冬組の違いはなんですか??寒さに弱い品種がある、ということでしょうか?

2014/ 10/ 19( 日) 00: 03: 45| URL| けん# -[ 編集 ]
 
けんさん、いつもコメントありがとうございます!
メダカの選別は、目視の時点でセットにすることを確定しています!
お客様にお届けした時、見て頂けるのは写真ではなく現物のメダカですからね!
メダカの撮影には、1セットにつき100枚近くの写真を撮影します!
その中から使える写真を10枚程度選んで、さらにトリミングなどの作業を行い、ホームページ載る写真は2枚程度です!
この2枚を選ぶのに、使えない98枚を選ぶのがパソコンで行う写真の選抜です!

加温組と越冬組の違いですが、基準が色々とあるので、すこし省きます!
一例として、越冬出来ないような小さいメダカなどは加温組となります!
寒さに弱い品種の事ですが、一番越冬が困難なのは「ダルマ体型」のメダカです!
越冬を経験しているダルマもいるので一概に言えないのですが、転覆してしまう可能性が非常に高いです!
そのためダルマ体型のメダカは自然と加温組となります!

長くなってしまいましたが、以上となります!
2014/ 10/ 19( 日) 00: 23: 34| URL| タカ# SFo5/nok[ 編集 ]
 
タカさん、わかりやすい解説をありがとうございます!大変勉強になりました!

2014/ 10/ 20( 月) 00: 17: 53| URL| けん# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://sinshumedaka.blog42.fc2.com/tb.php/363-02ebe2b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。