スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

タカ放浪記

こんにちわっ!
タカですっ!

本日は、私が一ヶ月に一回の楽しみにしている旅行のの話をします!
時は2013年10月11日。
広島県を21時に出発!
友達4人とある場所へと向かいます。
山陽道を東に向かい約8時間、時刻は翌日の朝6時。
日本アルプス飛騨山脈に到着!
本当に長かった・・・
ってのはさておき、見るべきは乗鞍岳!
非常に楽しみにしていました!
乗鞍岳へ行くための道路「乗鞍スカイライン」はマイカー規制となっているため、バスに乗っていきます。

DSC_0065.jpg


始発に乗るために、6時到着を目標にしていたので、とりあえず満足!
約一時間バスで登り続けるのですが、聞いていた通りその道中の景色も綺麗だったため、有意義な時間となりました。
さて、本命の乗鞍岳!
まず、感想は「寒いっ!?」。
それもそのはず、周りはみんな登山用の服らしきものを着込んで準備万端。
気温は2℃でした。
広島の夜はまだ、秋服でも過ごせる気温であるため、4人とも震えていました。
風も強く、より寒く感じるので、もう帰ろうかと提案しましたが、他3名は意気揚々。
「メインを見ずに帰れるか」と山を登る覚悟を決めました。
一番頂上は無理と考え、一番近い場所を目指すことにしました。
寒くて、どのくらい時間がたったのか分かりませんが、約30分ぐらいで着き、乗鞍岳を堪能しました。

DSC_0067_20140410171142a56.jpg

DSC_0069_2014041017114158c.jpg

天候にも恵まれず、一瞬表れる乗鞍岳の風景を待ち、撮れた写真が上記二枚です。
正直に感動しました。
日本の風景とは思えない情景に言葉を失い・・・
いや、寒かったからなんですけどね笑
しかし、みごとな風景に、「天気がいい時にもう一度と来よう」と決心させてくれる風景でした。
少し標高が高くなっただけで、風が強くなり、ジャンプすれば山から転がり落ちてしまうぐらい強かったです。
その写真を撮りたかったのですが、本当にあぶなかったので止めました。
もし、行かれる方がいるのであれば、防寒と覚悟はしっかり準備してください。

飛騨高山旅行はまだ続きます!

それではっ!
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://sinshumedaka.blog42.fc2.com/tb.php/288-c354cd3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。