スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

入選メダカ紹介

本日は、「ヒカリダルマ部門」の紹介です。

今回、この部門に出品いただいたのは全15点。

ヒカリダルマの選考は、「体色の濃度」、「ダルマ体型の良さ」、「ヒカリの輝き方」の3点を中心に審査させて頂きました。

元来、体型の良いヒカリメダカを繁殖、飼育させるだけでも大変なものですが、これに加えて上記の3点を備えたヒカリダルマは非常に珍しく、ある意味「希少種」とも呼べるのではないでしょうか。


次回、初出品を目指されるメダカ飼育初心者の方は、普通種~ヒカリ~ダルマと飼育のレベルを上げられたどり着くこの部門への出品を、第一の目標に飼育されるとメダカ飼育の面白みがもっと増しますので、是非のチャレンジをお待ちしております。



長岡様の「朱天皇」です。
blog2syutennnou.jpg


ヒカリの強いメダカほど、概ね体色が薄くなってしまうものですが、このメダカは、頭部や各ヒレまでの体色が非常に濃く出ております。
背中側ヒカリ部の広さ、明るさも文句なし。
「部門賞2席」を受賞されたのも頷けます。



2点目は、中川様の「茶系ヒカリダルマ」です。
blog3 tyakeihikaridarumma


全体的に朱赤系の出品が多い中、この部門は多彩な体色のメダカが揃いました。
その中でも、胴巻きのようなヒカリかた、鑑賞メダカの初期から伝わる渋みある茶色の良さが現れたこのメダカを、選出いたしました。
ヒカリダルマながらも、ここまで長く形の良いヒレが上下に着いたのは珍しく、見る者を圧倒する勇壮な泳ぎ方も踏まえて選考いたしました。



3点目は、今回の品評会で最優秀賞を受賞された山沖様の「煌」です。
blog1 kiramekki


ヒレの型と大きさ、ダルマメダカの体型、背中の光、煌(シルバーメダカ)の体色。
どの部分を見ても、パーフェクト!
まさにヒカリダルマの模範となるメダカではないしょうか。
最優秀賞にふさわしいメダカであったと思います。

最優秀賞に選ばれた要因の一つとして、サイズも関係していると思います。
このメダカはサイズLL寸で、一際目立っていました。
次回の品評会で出品をご検討中の方は、サイズも考慮され選別してみると良いと思います。


次回はスモールアイ部門を紹介いたします。


スポンサーサイト
 

コメント

Hdp08j <a href="http://ivktabicjswk.com/">ivktabicjswk</a>, [url=http://ecsjpcfwobki.com/]ecsjpcfwobki[/url], [link=http://bfdrltspqeqe.com/]bfdrltspqeqe[/link], http://apzsmbfvvwmb.com/
2014/ 08/ 13( 水) 18: 08: 38| URL| hnrfvqvlf# S8/DJLMU[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://sinshumedaka.blog42.fc2.com/tb.php/165-71282aae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。