スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

桜に続いて。。

タカです!

毎年、桜を見に行くことは恒例行事となっていますが、芝桜は見に行ったことがありませんでした。
派手な色合いで、異なる色の芝桜を使ったアートなどはよく目にしていました。
色鮮やかな芝桜に囲まれて寝そべりたい・・・
そんな思いから、広島県の世羅町に行ってきました。
世羅町、どのシーズンに見に行っても華やかな素晴らしい場所です。

160420-05.jpg

ちょっと時期が早かったみたいで、管理者の話によると、五分咲きぐらいだそうです。
ただ、目が痛くなるような鮮やかさでした。
コピー機に使うマゼンタの様な色ですかね。

160420-03.jpg

菜の花は満開で美しかったです。
天気も良好で、青と黄色のコントラストが眩しかったです。

160420-04.jpg

チューリップもこの時期だったんですね。
整列された色とりどりのチューリップは、なんだか懐かしい気持ちになりました。
保育園の花壇に咲いているイメージが強いからでしょうか。
私の通っていた保育園にもあったような気がします。

一日で3種類の花がみれて大満足の一日でした。
世羅町、恐るべし。。
次はフジを見に行きたいですね。
もちろん、世羅町にありますよ。

それではっ!
 
スポンサーサイト

黒幹之メダカ

20160419-1.jpg

黒幹之メダカのご紹介です。

高級感のある黒地に入る幹之の光が、とてもマッチングしていて美しい個体です。
 

メダカ新聞 第11号 発送完了!

0001-1.jpg

本日、メダカ新聞 第11号を発送いたしました!

近日中に皆様のご自宅にお届け予定です! 

スワローメダカ

今日のブログはスワローメダカの紹介です!

1-3_20160415181615c01.jpg
2-1_2016041518161594b.jpg

スワローは面白いです。1匹1匹ずべてヒレの形が違い、とても特徴的なメダカです。

現在では色々な体色のスワローメダカが登場しています。

今後の進化に目が離せない品種です!

 

今日はメダカのことについて・・・

タカです!

本日のネタはなんにしよう。
そう思い始めた時点で、なにもネタが無いことには気づいています笑
今日はネタがありません。
過去に撮った写真を見返しても、文章が浮かんできませんでした。
ということで、めだかの館スタッフ一員として、本日はメダカネタでいこうと思います。

最近は、屋外飼育しているメダカたちが卵をつけている姿をよく見かけます。
寒い冬を越え、ようやく暖かくなってきたんですね。
孵化し始めるのは、水温がもう少し高くならないとダメみたいです。

近年、ヒレの変化に注目が集まっています。
ところで、ヒレの変化したメダカは孵化率が悪いことをご存知でしょうか。
ヒレの変化と大きな括りにしてしまったので、ここでのヒレ変化は「背ビレ無し」や「スワロー・ヒレ長」のことだと思ってください。
サムライや新体型は通常の孵化率となっていますので。
メダカの産卵は、オスが背ビレとしりビレを使ってメスを抱え込むことで成功します。
背ビレなしの場合、名前の通り背ビレが無いためメスを抱え込むことができません。
そうすると無精卵が極端に増え、卵がまったく孵らないなんてことが起こります。
背ビレ無し同士の交配では、高確率で背ビレ無しを産ませることができるかも知れませんが、選別できるだけの子孫を残せるかは分かりません。
そこで、背ビレ無しから産まれてくる背ビレのあるオスがポイントとなります。
背ビレのあるオスと背ビレの無いメスとの交配では孵化率がぐんと上がります。
もちろん、背ビレの無いメダカが産まれる確率が下がるのですが、系統がしっかりと管理されている背ビレ無しでは30%から50%の確率で背ビレ無しが産まれます。
100匹の稚魚を産ませることができれば、30匹以上の背ビレ無しから選別を行えるので、子孫を残すには十分な数と言えます。

と、いうことで久しぶりにメダカに関する話を書きました。
あくまで私の経験と、皆様からの情報を糧に文章を書いていますので、これが確実という刷毛ではありませんが、皆様のメダカライフが充実する上で少しでも参考になればという思いで綴っています。

また放浪の旅に出かけると思うのですが、時にはメダカの話を書いて行こうと思います。

それではっ! 

ピンク新体型メダカ

412-2.jpg

0412-1.jpg

体型は普通種で、尾ビレだけがひし形(ヒカリ体型)になっている新体型メダカです。
ピンク体色で可愛らしいメダカです。
 

桜を見に行きました。

タカです!

今年の桜は見ごたえのある咲き方をしていたのではないかと思います。
広島県では4月2日に満開を迎え、めだか村敷地内の桜もそのころに満開となりました。

160410-02.jpg

160410-03.jpg

今年初めてのイベント「さくらまつり」も、天候は曇りながら華やかな桜のおかげで、賑やかな雰囲気となりました。
そして、私個人としましては予定通り、4月4日に桜を見に行きました。
・・・そして予定通り雨でした笑

160410-04.jpg

160410-05.jpg

160410-06.jpg

山口県にある「錦帯橋」です。
桜の名所として近辺ではかなりな場所です。
出店もあり、毎年春の訪れを感じさせてくれる場所なのですが、この日はいつ降るか分からない雨に怯えながらの花見となりました。
写真からもどんよりをした空気を感じれるのではないでしょうか。
それでも、桜自体は満開で花見としての価値は十分にあり、改めて今年度が始まったんだと感じることができました。

ところで、どうして桜を見るときだけが「花見」というのでしょうか?
よろしければ教えてください。

それではっ! 

ホームページ更新しました!

本日はめだかの館ホームページ「現物メダカセット」を更新しました!

写真を一部ご紹介します!

1-1_20160409175447230.jpg
7-1_20160409175445418.jpg
4-2_20160409175444c30.jpg

詳しくはめだかの館ホームページをご覧ください!

めだかの館 

12932588_924841017637569_4615415668746048746_n.jpg

~広島支部展示会のお知らせ~

5月21日、22日に広島の三景園にてめだか展示会を行います!

皆様ぜひお立ち寄りください

また近くなったらお知らせします(^-^) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。