スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

メダカ品評会受付終了!

本日、出品メダカの受付が終了!
全国より、メダカが出揃いました!

皆様、本年度もたくさんのご出品、本当にありがとうございました!

さてさて、今回もスーパースターがたくさん登場!

メダカ界の歴史を変えるメダカも・・・

5月4日・5日、皆様のお越しをお待ちしております!! 
スポンサーサイト

タカ放浪記④

タカです!
品評会ムードの中、私は飛騨高山旅行の最終章を書きます!

上高地16時発のバスに乗り、次の場所へと向かいます。
最後に残していたのは、世界遺産「白川郷」!
一回だけ観光したことがあるのですが、模型の中にいるような感覚になりました。
合掌造りの家に現在も住人がいるのですが、正直、非現実的感覚にとらわれてしまう、しかし、どこか懐かしい、非常に伝えづらい感覚を体験しました。
「一行にもこの感覚を味わってもらいたい!」
こんな思いから、今回の飛騨高山両行が決定したのですが・・・
なんとっ!!
間に合いませんでしたっ!!
上高地を出発し、白川郷付近についたのが18時。
10月なので、日が落ちるのも早くあたりは真っ暗。
・・・予定じゃ間に合うはずだったのに。
旅行にトラブルはつきものと言いますが、勉強になりました。
ということで、明日までに広島に帰らなければならないため、18時30分に白川郷を出発しました。
また、8時間の長旅が始まるのか・・・
と、重い気持ちをおさえ、今日一日のことを振り返りました。
最後の白川郷は見れなかったけど、正直良く舞われたのではないかと私は思います。
一行がそう感じたかは分かりませんが。笑
飛騨高山は一日では決して回る事が出来ないぐらい見どころたっぷりの場所なので、みなさんがいかれる時は防寒対策なども含め、しっかりとした計画を立てていく事をオススメします!
また、放浪したら記事を書こうと思っていますので、その時はよろしくお願いします。

それではっ! 

第六回 春季日本メダカ品評会

本日はお知らせブログです!
改良メダカの祭典!
第六回 春季日本メダカ品評会が開催されます。

めだかの館HPではすでにお知らせさせて頂いていますが、本日は目高放浪記でもご紹介させて頂きます。

・2014年5月4日(日) 5日(月)
 会場 めだかの館 特設会場

開場は2日とも9時からです。懇親会やその他イベントも色々企画していますので是非おこしください!2014syunnkihinn.jpg

 

タカ放浪記③

タカです!

新穂高の展望台で昼ご飯を食べた一行が続いて向かったのは、「上高地」です!
国の文化財・特別天然記念物にも指定されている場所です!
またしてもマイカー規制が行われていたため、シャトルバスに乗り込みいざ出発!

とりあえず、写真を載せます。

DSC_0078.jpg

上高地の中心的存在の河童橋から撮影した写真です。
なぜ河童橋はとらなかったのか・・・
みなさん、ご自分の目でご覧ください!
いい景色が見れますよ!
さて、やはり曇りがちだったので見れなかったのですが、天気が良い日は山の頂上まで見ることが出来るらしいのです!
見たかった・・・
写真の左下にいるおじさんも同じ気持ちだったと思う。

さて、二枚目です。

DSC_0079.jpg

う~ん、この・・・
なんの写真だったんだろう?
この時すでに3時を回っていたためあたりは薄暗くなっています。
そうですね、上高地ってこんな風景が続くわけなんです!
投げやりで適当に見えるかも知れませんが、正直、この後行こうとする場所も含めて、私は上高地が一番好きです!
上高地は、雨が降ったり、寒かったり、いままでの疲れが出たりと、思い出せること情報が少ないのです。
それでは、飛騨高山旅行最後の場所に向かいますか!

タカ放浪記、まだ続きます!

それではっ! 

タカ放浪記②

タカですっ!
飛騨高山旅行の続きを書いていきます!

乗鞍岳を堪能した一行。
乗鞍スカイラインをバスで下ります。
行きではあれだけ見ていた外の風景に目もくれず、長旅の疲れと寒さに耐えた体を癒すため一時間寝てました。
車に乗り換え、続いて目指す場所は「新穂高」。
秋シーズンの訪れたこともあり、紅葉を楽しみに向かいました。

DSC_0071.jpg

う~ん、ちょっと早かった気がする・・・。
色づきがあまりよろしくないのか、天候が悪いせいなのか、カメラの性能が悪いのか、撮影者が悪いのか・・・
気を取り直して、行きましょう!
ゴンドラに乗る事約5分。
中間地点である、鍋平高原駅に到着。
ここで、なにをしたわけではないので流してもよろしいのですが、写真があったので紹介しておきます。

DSC_0077_20140417080834da7.jpg

私の友人N君です!
日曜日にはほぼ毎週訪れているので、よかったら声をかけてあげてください!

そして、第二ロープウェイに乗り、西穂高山頂へ向かいます。
搭乗時間約7分。
第一ロープウェイもそうでしたが、相当早いです。
山頂に着いた時の感想は・・・
「・・・寒っっっっ!!」
またしても薄着の我々を襲ったのは寒さでした。
それもそのはず、標高2,156mのため、気温はまたしても2℃!
「これほどに寒いとは・・・さすが飛騨高山だな・・・」
とか、友人Nと話しながら展望台へと向かいます。

DSC_0073_20140417080832573.jpg

まだまだいい風景が撮影できたはずなんですが、この日の天候ではこれが限界。
もう少し、もう少しと思いながらも寒さに耐えられず、下山を決意。
皆さんも、行くことがあるならば、天候と防寒だけは準備された方が楽しめますよ!

飛騨高山旅行は続きます!

それではっ! 

タカ放浪記

こんにちわっ!
タカですっ!

本日は、私が一ヶ月に一回の楽しみにしている旅行のの話をします!
時は2013年10月11日。
広島県を21時に出発!
友達4人とある場所へと向かいます。
山陽道を東に向かい約8時間、時刻は翌日の朝6時。
日本アルプス飛騨山脈に到着!
本当に長かった・・・
ってのはさておき、見るべきは乗鞍岳!
非常に楽しみにしていました!
乗鞍岳へ行くための道路「乗鞍スカイライン」はマイカー規制となっているため、バスに乗っていきます。

DSC_0065.jpg


始発に乗るために、6時到着を目標にしていたので、とりあえず満足!
約一時間バスで登り続けるのですが、聞いていた通りその道中の景色も綺麗だったため、有意義な時間となりました。
さて、本命の乗鞍岳!
まず、感想は「寒いっ!?」。
それもそのはず、周りはみんな登山用の服らしきものを着込んで準備万端。
気温は2℃でした。
広島の夜はまだ、秋服でも過ごせる気温であるため、4人とも震えていました。
風も強く、より寒く感じるので、もう帰ろうかと提案しましたが、他3名は意気揚々。
「メインを見ずに帰れるか」と山を登る覚悟を決めました。
一番頂上は無理と考え、一番近い場所を目指すことにしました。
寒くて、どのくらい時間がたったのか分かりませんが、約30分ぐらいで着き、乗鞍岳を堪能しました。

DSC_0067_20140410171142a56.jpg

DSC_0069_2014041017114158c.jpg

天候にも恵まれず、一瞬表れる乗鞍岳の風景を待ち、撮れた写真が上記二枚です。
正直に感動しました。
日本の風景とは思えない情景に言葉を失い・・・
いや、寒かったからなんですけどね笑
しかし、みごとな風景に、「天気がいい時にもう一度と来よう」と決心させてくれる風景でした。
少し標高が高くなっただけで、風が強くなり、ジャンプすれば山から転がり落ちてしまうぐらい強かったです。
その写真を撮りたかったのですが、本当にあぶなかったので止めました。
もし、行かれる方がいるのであれば、防寒と覚悟はしっかり準備してください。

飛騨高山旅行はまだ続きます!

それではっ! 

カタログ作成中!

トシ坊です!カタログ製作もいよいよ大詰め!!

本日はヒデ、タカ、トシ、村長の4人はみんなでカタログ製作の為、机にへばりつき!

ようやく完成のめどが立ってきました。

近日、ホームページで販売開始日の発表ができそうです!

今しばらくお待ちください! 

こんにちわ!トシ坊です!
春の嵐吹き荒れる中、ちょっと寒いな~~と思い、ストーブを付けました。
まだ片づけてなくてよかったと、想いながら
本日一日、お得意様へのセット特価 第9弾を作成していました。

近日中にお届けできると思います!

2_20140404163527b1b.jpg

まだ案なので変更点多々あると思いますが、皆様お楽しみに!!
 

「ラメ銀河×ラメ幹之」シリーズ!

数ある「ラメ幹之×異種メダカ」の水槽。

その中で、非常に良い結果が出て、今非常に注目している系統。

「ラメ幹之×ラメ銀河」

詳しくは近日ホームページでご紹介。

本日は写真にて紹介いたします!

2-1_20140402164339abd.jpg

2-3_201404021643423df.jpg

2-2_20140402164340dd9.jpg

1-2_20140402164338aac.jpg

1-1_20140402164336020.jpg

3-1_20140402164411813.jpg

正直、めちゃくちゃ綺麗です!

群泳する姿は、つい見とれてしまいます!笑

近日、紹介&販売いたします!!

 

メダカ写真

こんにちわ!
タカですっ!
本日、広島は快晴!
サクラも満開に近い状況で、花見をしている人も多くいられたのではないでしょうか!
我々めだかの館もはるの到来を待ち焦がれていた次第です!

さて、本日はメダカの写真を紹介します!
ラメ、錦と人気種ばかりではなく、メダカ文化の初期からある「黄金ヒカリメダカ」の写真です!

2013ougon.jpg

2013ougonodora.jpg

写真は、いつかのDMやパソコンに使われたことがあるものを使用しています!
見たことがある方も多くいられるのではないでしょうか!
しかし、一度きりではもったいないと想い紹介しました!
非常に綺麗な黄金体色が産まれる系統です!
ほぼ、100%の確率でこの体色が産まれています!
黄金ヒカリメダカの魅力が満載の系統を紹介しますた!
また、過去に使われた画像を紹介していきたいと考えています!

それではっ!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。